家族で国内旅行を楽しむ

国内旅行での宿泊先は観光協会を通す

業界においては何らかの協会があります。各企業や事業主などはそれらに所属をして、情報を交換しあったりしています。同業者なので競争相手ではありながら、時には融通しあったりすることもあります。あるところに受注が集中している時に設備が余っている別の会社に依頼をしたりすることで分散化が図れます。互いに協会に所属していればそのようなことができますが、協会費用などをケチっているところではそういった恩恵が受けられないのです。

旅館やホテルに関しては観光協会に所属していることが多いです。地域によって異なっていますが、都道府県単位、市区町村単位などで組織されている協会になります。国内旅行に行く時に宿泊先を探すのであれば、直接交渉するのではなくて観光協会に連絡すると安く利用できる場合があります。それぞれの旅館ではそれぞれの宿泊情報しかありませんが、観光協会は協会に属している旅館の情報を持っています。空いているところ、料金などもわかっています。

予算を伝えれば、この辺りが空いていると連絡を入れてくれます。価格の交渉をしてくれることもあります。個人で行っても簡単には安くしてもらえませんが、協会の方からだと少しは下げてもらえることもあります。

Copyright 2019 家族で国内旅行を楽しむ All Rights Reserved.