家族で国内旅行を楽しむ

高速バスでの国内旅行は時間の無駄が減らせる

旅行先で活動をしたい場合、朝一番の電車や飛行機を利用することがあります。朝一番を利用したとしても現地には早くて9時頃に到着です。場合によっては昼前のこともあります。ですから遊べるのは数時間のこともあるのです。遊ぶことを優先するのでかなりバタバタしますし、それ以外のことはなかなかできません。旅行といえば多少のんびりしたい部分もあるのですが、それができないのです。帰りも慌ただしい中で帰ることがあります。

国内旅行においては、夜行の高速バスを上手く活用することがあります。その名の通り夜間に移動ができるものです。前日の夜に出発をして、その夜はバスの中で寝ます。そして翌朝早朝に現地につきます。早朝なのでその日1日いっぱい遊ぶことができます。その日の夜に出発する夜行で帰るようにすれば、次の日の朝には地元に戻ることができます。現地に朝の7時頃から夜の9時頃まで要られますから、かなり充実した旅行が可能になります。

バスだと疲れやすい印象があるのですが、今の高速バス、夜行バスは非常に乗り心地が良くなっています。夜にはぐっすり眠ることができます。朝起きた時に目覚めもいいのです。少しだるくても現地で1時間ほど寝ればスッキリします。

Copyright 2019 家族で国内旅行を楽しむ All Rights Reserved.